目の下たるみマッサージ

未分類

目の下のたるみを予防する方法の 1 つは、目の周りをマッサージして、目の周りを改善することです。目の下のたるみに効果があるだけでなく、皮下脂肪を落とす効果もあります。刺激が強すぎるマッサージは逆効果ですが、血行を促進して代謝を整えることが大切です。肌のハリが良く、たるみの原因となる皮下脂肪がつきにくくなります。こめかみから目の下まで、指の腹でやさしくマッサージします。目の下をマッサージした後、目の上にのせてこめかみに戻し、押すと血流が良くなります。また、目をきつく閉じてから開くという運動を繰り返しても、目のマッサージとなり、目の周りの筋肉を刺激します。表情筋と呼ばれる顔の筋肉を鍛えるには、顔を中心に5つ数え、外側に力を加えて開く方法があります。目を押す、眉を上げるなど、普段使わない筋肉に集中することで、目の下のたるみを解消することができます。ただし、肌が薄い人は小じわの原因にもなるので注意が必要です。化粧水でお肌を整えるときは、目の周りをたたくと血行が良くなります。デリケートな物でこすらず、やさしくケアするのがポイントです。ラッシェンド 口コミ

error: Content is protected !!